[この1週間の人気記事]

2021-10-27


今から5年前の2016年10月、毎月ひとりずつのメンバーがソロ曲を発表していく、LOONAプロジェクトの第一走者ヒジンの「ViViD」がリリースされました。

続いて11月に発売されたヒョンジンの「Around You」と、カップリングのヒジン&ヒョンジン「I'll Be There」はオール日本ロケで、特に後者は東京・渋谷が主な舞台でした。

MVの中で2人は夜の渋谷を縦横無尽に駆けめぐっています。

ガルプラのキム・スヨンがMYSTIC STORYの新ガールズグループに加入する可能性が高くなってきました。

Mnet「ガールズプラネット999」で多くの愛を受けたキム・スヨンが、MYSTIC STORYの初のガールズグループBilllie(ビリー)でデビューする予定だと報じられました。

26日、OSEN取材の結果、キム・スヨンは来る11月に正式デビューを控えたBilllie(シユン・ツキ・スヒョン・ハラム・ムンスア・ハルナ)に合流する可能性が高い模様。複数の歌謡関係者によると、MYSTIC STORY側はキム・スヨンのビリー合流時期などをめぐって苦心中だということです。

2021-10-26


ガルプラのミッションステージで見せたラップパフォーマンスで、視聴者に強烈な印象を刻み大人気の永井愛実が、初めてのファンミーティングを開催することが決まりました。

この知らせは26日0時頃に、自身のインスタグラムを通じて発表されました。

開催日時は、2021年11月6日(土)15:00からと19:00から、さらに11月21日(日)15:00からと19:00からの計4回公演となっています。

2021-10-25


11月28日に放送開始されるMBCの新サバイバルオーディション「放課後のときめき」には、日本から3人の練習生の参加が確認されています。

たけいかりな、みなみ、ふくもとひな、の3人はいずれも2年生に属し、韓国の宿舎で同じ部屋に暮らしながら、デビューを夢見て練習する日々を送っています。


22日に配信された「放課後のときめき」の事前予習プログラム「登校前のためらい」6-2話では、前半で日本人練習生の彼女たちにスポットがあてられ、宿舎での生活ぶりや、入学ミッションの中間評価に臨む姿が紹介されました。

「放課後のときめき」の練習生たちが視聴者の度肝を抜くステージを披露しました。

23日に放送されたMBCの音楽番組「音楽中心」には、11月に本編放送が始まる新サバイバル「放課後のときめき」の全練習生83名が大集結。シグナルソング「Same Same Different」の合同舞台を披露して番組を観る者を圧倒しました。

前日の22日にMnetのサバイバル「Girls Planet 999」が終了したのを見計らったかのようなタイミングで公開されたこの舞台。練習生たちは所狭しと隙間なくステージに並び、本放送への期待を高めるのに充分な圧巻のパフォーマンスを披露しました。

2021-10-24


22日の最終話で惜しくもデビューを逃した9名による、別の新ガールズグループ結成をMnetに呼びかける請願書の署名運動が始まっています。

開始は23日未明とみられ、17時間で1,900人以上が署名に参加しています。署名サイトには、2,500の賛同で、このキャンペーンがメディアに取り上げられる可能性が高まると説明されています。

aespaのウィンターがテレビ番組で見せた新たな魅力が話題です。

23日に韓国で放送されたJTBCの人気バラエティ「知ってる兄」には、SMエンターテインメントの4人組ガールズグループaespaが出演。レギュラー陣との気さくなやり取りで、これまでにない親しみやすい姿を見せました。

放送ではグループが「Black Mamba」「Next Level」「Savage」といったヒット曲を披露した中、メインボーカルのニンニンがソロでアリシア・キーズの「If I Ain't Got You」を聴かせました。

2021-10-23


ガルプラでデビューを決めた坂本舞白とカン・イェソが所属する事務所143.entのCEOが、最終回の放送終了直後に再び意味深な投稿をしました。

CEO個人のインスタストーリーで公開されたのは「Spoiler Alert(ネタバレ注意)」という文字と、日本が四つ、韓国がひとつの国旗が示された画像です。

CEOは先日、同じくストーリーを介して「K, M, Y, M, R, K」と六つの頭文字が並んだ画像を公開していました。ファンはこれを143.entの新しいガールズグループのメンバーと考え、Jグループの嘉味元琴音、池間琉杏、永井愛実、伊藤みゆなどを予想しました。

最終デビューを逃した川口ゆりなが、世界のTwitterでトレンド入りしています。

ガールズプラネット999の最終話が10月22日に放送され、新ガールズグループ「Ke1per」の9人のメンバーが発表された中、ファンは彼女が最終ラインナップに含まれていなかったことに不満を表しています。

川口ゆりなは最初の順位発表式でトップの座を獲得し、その後も一貫してTOP9を保ち続け、韓国を始め世界でも人気の高いJグループ参加者でした。多くのファンが彼女にデビューを望んでいるため、一夜明けた現在でも「#Yurina」は数十万のツイートで世界中でトレンドになっています。

22日、Mnetのグローバル・ガールズグループオーディション「Girls Planet 999」の最終話が放送され、デビューグループ9人のラインナップが決定しました。

番組ではまず、プラネットガーディアンによる投票とマスターの審査により、最終審査の“コンプリーションミッション”に進んだ18名が、2チームに分かれてオリジナルの新曲「Shine」で対決を繰り広げました。

デビュー組のメンバーは、過去1週間に行われた1回目の投票と、生放送中に行われた2回目の投票の結果を合算して選別されました。

そしてグローバル投票の結果、世界172カ国から集まった494万4001票によって上位9名のデビューメンバーが決まりました。グループ名は、少女たちの夢とファンの愛という2つの太陽が共存する星の名前を意味する「Kep1er(ケプラー)」に決定。

2021-10-22


いよいよ今夜生放送の最終ステージで、デビューグループの9名が決定するガルプラ。

先日の衝撃の中間順位発表から世界のファンの動きが慌ただしくなっている中、日本でも著名人たちが自らの"推し"を合格させようと最後の呼びかけを行っています。

まずは、過去にPRODUCE48に参加して韓国のファンからも慕われた松井珠理奈。彼女はKグループのカン・イェソのファンのようで、インスタストーリーを通じて決戦に臨むイェソにエールを送りました。

2021-10-21


18日に公開されファンに衝撃を与えた中間順位の、韓国ランキングとグローバルランキングが明らかになりました。

それによると、先日の中間順位(総合)には、韓国ランキングがほぼそのまま反映されており、韓国では1PickとしてKグループ参加者に集中して投票されているのがわかります。

反対にグローバルランキングはあまり反映されているとは言えず、韓国票「50%」の重さを感じさせています。

チェン・シンウェイが日本のファンに心のこもったメッセージを届けました。

Girls Planet 999の第3回順位発表式で、惜しくも最終ステージ進出を逃したCグループのチェン・シンウェイ(陈昕葳)が、所属事務所YH ENT KOREAの公式Twitterを介してファンに直筆の手紙で感謝を伝えました。

メッセージは韓国語と日本語で書かれており、その内容は温かく感動的です。番組やスタッフ、ファンへの感謝が書かれた手紙の最後には次のような言葉があります。

『優しい心と舞台に対する情熱も忘れずに、自分の夢を一個一個実現していきましょう。昼は太陽になって他人に温かい力を、夜は星になってみんなに輝きを与える存在になりたいです。』

Jグループを代表するボーカルの2人が、優れたボーカルカバー動画を公開しました。

20日、ダンススタジオ「NEXTinDANCE」のYouTube公式チャンネルでは、「山内若杏名と久保玲奈がガルプラミッション12曲を2分で歌う!?」と題した、5分余りの動画が公開されました。

動画の中で2人は、Girls Planet 999のミッション曲だった「Pretty U」「How You Like That」「YES or YES」「U+Me=LOVE」「Shoot!」「Snake」など全12曲を、2分にまとめたマッシュアップ版で披露しています。

 岸田莉里花と早瀬華が所属する韓国の芸能事務所FC ENMが活発な動きを見せています。

FC ENM(에프씨이엔엠)、またはFCENMは、2021年に設立された韓国のエンターテインメント企業です。

Mnet「Girls Planet 999」に参加したJグループの岸田莉里花と早瀬華は、少し前にFC ENMに所属したことが知られていました。

2021-10-20


衝撃的な中間順位発表に多くのファンが動揺する最中、一方でもし本当ならとても期待が持てる話が浮上しています。

Girls Planet 999に参加中の坂本舞白、カン・イェソが所属する143.entのCEO(imfdm)が最近、意味深で興味深い画像を自身のインスタストーリーに投稿しました。


アルファベットで記された「K, M, Y, M, R, K」の6文字には、実は重要な意味が隠されています。結論から言うと、これらは舞白とイェソを含む、ガルプラのJグループ参加者たちの頭文字であるとみられています。

そして彼女たちは今後、143.entに入る可能性が高いと何人ものファンがツイートしています。その顔ぶれは、大きく分けて以下のような2パターンがあります。

2021-10-19


「一体、今までの順位は何だったの?」というレベルの大変動が起きています。

Mnet「Girls Planet 999」のファイナルに向けた中間順位発表がありました。この結果はリセット後の投票開始から2日間分を集計したものです。

発表された中間順位は一瞬、目を疑うほどのもので、これまでガルプラにあまり触れてこなかったオンラインコミュニティでさえ、「衝撃と恐怖のガールズプラネットデビュー組の中間速報」とのスレッドが立っています。

HYBE X SOURCE MUSICの新ガールズグループについて、あることが話題です。

10月12日、HYBE LabelsはGrimper Inc.のグループカテゴリーに、名称「LESSERAFIM」を商標登録しました。

ファンの多くはこれをHYBEの新しいガールズグループの名称と捉え、中でも宮脇咲良とキム・チェウォン、ホ・ユンジンのHYBE X SOURCE MUSICの新ガールズグループ名だとする声が高まっています。

2021-10-18


18日午前、OSENによる取材の結果、アンユジンは24日午後に生放送で進行されるSBS「人気歌謡」に出演することが確認されました。

SBS「人気歌謡」側は同日OSENに「アンユジンが24日『人気歌謡』生放送に出演しMCで復帰する」と述べました。

アンユジンは先月、コロナの陽性判定を受け「人気歌謡」のMCを暫定的に中断しました。以後「人気歌謡」はスペシャルMCシステムを導入し、最近の約一ヶ月間は代役としてITZYユナがMCを担当していました(17日が最後の登板)。

今年もこの季節がやって来ました。

毎年恒例のMnetの音楽授賞式MAMAが12月11日(土)に開催されることが発表され、韓国のオンラインコミュニティでは出演者のラインナップが話題になっています。

もっとも、話題と言ってもこれも毎年恒例で、この時期にはどこからともなく出演者リストが流れて来て、それをもとにあれやこれやと予想しあうのも風物詩になっています。

2021-10-17


「Girls Planet 999」に参加して話題を呼んだ嘉味元琴音が、世界のLoonaファンから熱い視線を送られています。

先日の順位発表式で、惜しくも上位進出を逃したJグループの嘉味元琴音は最近、自身のインスタストーリーで、リリースされたばかりのLoonaの日本デビュー曲「Hula Hoop」のMVについて触れました。

2021-10-16


Mnetのオーディション番組「Girls Planet 999」第11話が15日に放送され、ファイナルステージに進出する18名が決定しました。

この日の放送では最初に、シグナルソング「O.O.O」を6人1組の3チームに別れて披露する「O.O.Oテスト」の模様が紹介され、各チームで1位を獲得したヒュニン・バヒエ、チェ・ユジン、ソ・ヨンウン、そしてクリエーションミッションで1位を獲得した「U+Me=LOVE」チームのメンバーにベネフィットが与えられました。

LOONAが初期から追いかけているファンにはたまらないMVを公開してくれました。

11月にシングルアルバムの発売を控える今月の少女/LOONAが、日本デビュー曲「HULA HOOP」のMVを16日0時に公開しました。

この曲はLOONAが2016年10月のヒジンに始まり、ソロ曲とユニット曲を毎月のようにリリースしていた頃を思い出させるような、少し懐かしさのあるナンバーです。

MVはそれをさらに増幅させる内容で、メンバーがそれぞれのソロ曲などで着ていた衣装をそのまま着て、新曲をパフォーマンスしています。MVには当時の衣装ばかりでなく、各曲を象徴する色々なアイテムも登場してファンの記憶を刺激し、ノスタルジックな気分にさせてくれます。

2021-10-15


HYBEとCJ ENMのBELIFTが開催するガールズグループのグローバルオーディションに、14万人を超える志願者が集まって爆発的な関心を立証しました。

9月27日に始まった「BELIFTガールズグループ・グローバルオーディション」の書類の受付が10日の深夜に終了しました。

国籍、居住地に関係なく、2009年12月31日以前に出生した女性であれば誰でも応募可能な今回のオーディションには、14万1,227人の志願者が集まりました。最近開催された他のガールズグループのオーディションの応募者数に比べて、圧倒的に多くの数の書類の受付段階から、超大当たりの機運が感じられます。

坂本舞白のかつてのチームメイトが、彼女への支持を表明しました。

最近行われたITZYのオンライン・ファンサイン会では、メンバーのリュジンとイェジがファンからの質問に答えて、かつてJYP練習生として共にデビューを目指した坂本舞白について話しました。

ファンとのビデオ通話でリュジンは、YouTubeで「Girls Planet 999」の参加者である坂本舞白の動画をいくつか見たと言い、いつも彼女をサポートしていると話しました。

マー・ユーリンがプログラムに関して衝撃的な告白をしました。

中国からC-グループの一員として「Girls Planet 999」に参加したマー・ユーリンは、帰国後に行ったライブ配信を通じて、撮影中にあったできごとについて語りました。

マー・ユーリンは、韓国のスタッフが中国の少女を非常に異なって扱っていることを明らかにしました。C-グループの少女たちが集まって泣くことが何度もありましたが、幸いなことに彼らの友情はとても強く、助け合っていました。

2021-10-14


ガルプラを終えて帰国したシュイ・ズーイン(徐紫茵)を一目見ようと、中国の空港が大パニックになりました。

C-グループを代表するボーカルの実力で期待されながらも、健康上の理由により惜しくもプログラムを途中降板したシュイ・ズーインは、数か月を過ごした韓国を引き上げて中国へ帰国しました。

彼女たちは果たして未来のHYBEガールズグループのメンバーなのでしょうか?

HYBE(BigHit Music)には、「Trainee A」(練習生A)を名乗る、6~7人からなる男性の練習生チームが存在します。彼らはすでに、インスタグラム、Twitter、TikTok、YouTubeを通じて活動を知らせ、ファンの期待と注目を集めています。

2021-10-13


あさって15日に3回目の順位発表式の公開を控えるMnet「Girls Planet 999」。

すでにその収録は終わったとみられ、ネット上では結果に関する様々な憶測と情報が行き来しています。そうした中で特に目についたのが、C-グループのツァイ・ビーンの動向に関する情報です。

11日、Twitterでは5月以来動きのなかったツァイ・ビーンのWeiboに、数か月ぶりに動きがあったとの情報が流れました。具体的に言うと、ツァイ・ビーンは新しい投稿は行っていないものの、Weiboのフォローを増やした後に再び解除するなど、操作の痕跡がみられました。

SBS「人気歌謡」のMCに復帰しないアン・ユジンをファンが心配しています。

先月4日、所属事務所STARSHIPエンターテインメント側は、アン・ユジンが新型コロナの陽性判定を受けて、防疫当局の指示に従っているという立場を発表しました。

これによりアン・ユジンが進行していた「人気歌謡」側はスペシャルMC体制に突入、STAYC シウン、チョン・ソミなどがアン・ユジンに代わって進行を引き受けました。

2021-10-12


ガルプラ参加者マー・ユーリン、ワン・チウルらが所属するSNH48の近況・続きです。

11日はいつにも増してメンバーたちの魅力的な写真がいくつも公開されました。

マー・ユーリン、ワン・チウル、リャン・チャオが近況を知らせた他、ジュー・ジンイー主演でソン・シンランも共演した新作ドラマが撮影終了を迎えるなど話題も豊富でした。

中でもK-POPファンとして目を引かれたのは、ヤン・ビンイ、シェン・メンヤオ、リ・ジァウンの3人が披露したTWICE「The Feels」のカバーダンスです。

2021-10-10


10月9日、今月の少女/LOONAは、11月13日にリリースされる日本デビューシングルアルバム「HULA HOOP/ StarSeed〜カクセイ〜」からリード曲「HULA HOOP」のMVティーザー映像を公開しました。

音源は先行して9月15日にリリースされていましたが、MVからの映像は初めてのため、日本デビュー曲に対する興味と期待を高めています。

「HULA HOOP」はLOONA初期のサブユニットLOONA1/3の頃の雰囲気が満載で、日本のファンには特に親しみやすい楽曲の造りになっています。タイトルを連呼するサビのフックは印象的で覚えやすく、少し懐かしさを感じさせるような心地よいダンス曲です。

Secret Numberの2人の新メンバーの内ひとりが、プロデュース101とプロデュース48に出演したパク・ミンジではないかと噂されています。

Magic Fresh CompanyとMND17の元練習生である彼女は、2016年にプロデュース101、2018年にプロデュース48に出演しました。伝えられるところによると、彼女はすでにSecret Numberのジニ(プロデュース48にも出演)と友人でした。

2022年の放送開始が発表された、CJ ENMとHYBEのサバイバルオーディション「I-LAND2」に、早くも何人かの女性練習生の参加がうわさされています。

発表当日に、「Girls Planet 999」に参加した伊藤みゆが、再び韓国で何かにチャレンジするかのようなSNS投稿をしたのに続き、主にガルプラ参加者を中心として、数名の顔ぶれが注目されています。

人気記事 (過去 30 日間)

アーカイブス